RN工廠発足&"超ミニの部屋”4周年記念観艦式!!

2007年5月20日、RN工廠イタリア艦隊は初めての作戦行動として

1/4000艦隊のお師匠"超ミニの部屋”4周年記念観艦式に参加しました
海を覆わんばかりの150隻を越える大艦隊を前に
最外列に並ぶ僅か8隻の
わが艦隊は、あたかも”ヴィクトリア女王即位60周年観艦式”に参加した
帝国海軍将兵同様、更なる精進刻苦(?)を誓うこととなりました・・・・

ツーロン

出航したRN艦隊は地中海を西進、一路目的地に向かうわが艦隊
しかしはじめての艦隊行動に戸惑う艦もあり前後間隔がつまり気味・・・

kabu-ru

目的地を前にして回頭する旗艦コンテ・デ・カブール
大規模な近代化改修を終えて就役してからまだ日が浅い・・・


チェザーレ

同じく戦艦ジュリオ・チェザーレ
遠景は右から軽巡バンデ・ネレ、駆逐艦アルピノ


borza-no

回頭する最新鋭の重巡ボルツァーノ
カタパルト上の搭載機はメリジオナリRo43水偵


banndenere

軽巡ジョバンニ・デレ・バンデ・ネレ
カタパルト上の搭載機はは艦隊防空の要カント25AR戦闘飛行艇


sukipio-ni

軽巡スキピオーニ・アフリカーノ
3000tの小型軽巡はarumok艦隊の
ラ・ファンタスク級超駆逐艦がライバル

navigadori

殿艦はナヴィガドリ級駆逐艦アルビス・ダ・モスト
艦隊最古参の1隻だが実力的には英駆逐艦に対抗しうる能力を持ちます

ressenn

受閲のため並列列線に並ぶRN艦隊と
配置位置に向かう軽巡スキピオーニ

reparus

観閲式のクライマックス
arumok艦隊の巡洋戦艦レパルス(1/2000)の観閲を受けるRN艦隊
(本来のお召し艦はフッドだそうです。)



2style.net