eワラントの事前分析を忘れずに



どんなeワラントに投資するとしても、一番忘れてはならないのは、投資前の最低限の分析です。具体的には、どういった条件の下で投資を行うことが出来るかを事前に把握するという作業が大切になります。

そもそもeワラントというのは金融派生商品の1つです。金融派生商品というのは、原資産のパラメーターや証券などとつながった権利です。これらの権利から、私たちは利益を得ることになるわけです。

そのため、少なくとも、その権利が一体どういうものなのかを知るべきだと思うのです。そうでなければ、eワラント(金融派生商品)から利益を生むことは出来ません。

これは一見、単純で簡単なことのように思えますが、実際にはたくさんの投資家が、あまりeワラントの発行条件を読んでいないのではないでしょうか。つまり、最低限しておく必要のあることが実は出来ていないのです。

またもう1つ、eワラントに投資する前に知っておくべきことがあります。eワラントの発行条件は、標準化されていないものであるということです。

現在、日本でeワラントを発行している会社はゴールドマンサックス1社だけになります。しかし将来的には、他の金融機関もワラント市場に参入してくると予想出来ます。そうした時には、なおさら発行条件をしっかりと確認する作業が必要になります。

基本的な情報は、発行元の条件表で確認することが出来ますし、発行元のウェブサイトでも入手可能となっています。この機会に是非一度ご覧になってみてください。


Copyright (C) 2008 初めてのeワラント投資ガイド. All Rights Reserved.
2style.net