パチスロ あしたのジョー バトルボーナス

ゲーム別の演出みどころ

■バトルボーナス中の見どころは入賞後から盛り沢山
OG目〜6G目終了後まで全ての場面でART突入確定のポイントがあるので気が抜けない。バトルボーナス開始時のオーラの色や、最終BETボタン逆転まで、毎ゲームの挙動を注目すべし。

■継続率を示唆する演出も
試合の流れによっては、ARTが確定するだけでなく、継続率を示唆する演出も多数存在する。またバトルボーナス中にもART抽選が行われており、カットイン発生→BAR揃いで高継続率ARTが確定する。

0G目の注目ポイント

スタート画面

バトルボーナス入賞後のBET時、スタート画面にキャラが登場する。全4パターンあり、キャラによってART突入期待度が変化する。

■スタート画面別ART突入期待度
ライバル 力石 ジョー
72.7% 51.1% 16.2%

ほとんどがジョーか力石となるが、通常時バトルで登場するライバルたちが出現すれば、それだけでかりりの確率でART突入が期待できる。なお、BAR揃い時のみに出現すると思われるジョーがリング隅でうなだれる姿が出現するプレミアスタート画面もある。

また、スタート画面を確認した後にPUSHボタンを押すと、全6パターンいずれかのオーラが発生する。オーラの色によってもART突入度が変化する。レインボーはART突入確定となる。

オーラの色

■オーラの色別ART突入期待度
レインボー
27.5% 12.9% 48.1% 55.0% 82.1% 100%

さらにオーラの代わりに全4段階のステップアップ演出が発生することもある。ステップ4ならART突入確定となる。もちろんステップ1や2でも十分期待できる確率となっている。

ステップアップ演出

■ステップアップ演出別ART突入期待度
ステップ1 ステップ2 ステップ3
40.7% 74.2% 85.0%

1G目の注目ポイント

■次回予告発生
次回予告

ART突入期待度 72.0%
1G目で「次回予告発生」ならチャンス。また、プレミアムービー(初代「あしたのジョー」主題歌)や、プレミアサウンド(セブンフラッシュ他)が発生すれば、その時点でART確定となる。

2G目の注目ポイント

実況セリフが発生!(全3パターンあり)
実況セリフ1 実況セリフ2
ラウンド開始直前、実況コメントが入る。金はART突入確定となり、赤でもかなりの確率で期待できる。

■ART突入期待度
低 白 → 赤 → 金 高

■セリフの色別 ART突入期待度
白文字 赤文字 金文字
36.0% 69.4% 100.0%

3G目の注目ポイント

■4G目に攻撃するキャラを示唆
ジョー登場 力石登場
登場するキャラがジョーならART突入となる。足の向きでどちらが登場するか判断できる。

  • 画面左から足 → ジョー登場
  • 画面右から足 → 力石登場

4G目の注目ポイント

■ジョー攻撃時
ジョー攻撃
ジョーの攻撃の場合、アニメタッチではなく劇画タッチの映像なら、高継続率が期待できる。一瞬なので見落とさないように注視しよう。

■力石攻撃時
力石攻撃
力石の攻撃パターンは、ストレート(弱攻撃)とアッパー(強攻撃)の2種類があり、アッパー出現時はかなり危険。

■力石攻撃パターン別ART突入期待度
アッパー ストレート
30.8% 71.6%

なお、4G目には各リール停止時にノーガードのカットインが入ることがある。通常時とは異なり、その時点でART確定となる。

5G目の注目ポイント

■力石の攻撃を避けるか喰らうか!?
アッパー避ける
5G目は4G目の攻撃がどうなるかがポイント。避ければART確定だが、アッパーを避けるのはかなり難しいようだ。クロスカウンターが炸裂すればART突入確定だけでなく、高継続率も期待できる。

■力石の攻撃を喰らった場合のART突入期待度
アッパー喰らう ストレート喰らう
9.3% 47.4%

6G目の注目ポイント

■ジョーが耐えるか倒れるか・・・
ジョー耐える
ジョーが力石の攻撃を喰らってダウンしなければART突入が確定する。ストレートなら耐える確率が高いが、アッパーは厳しいようだ。逆に、アッパーを喰らって耐えることができたら高継続率の期待が持てる。

6G目終了後の注目ポイント

■復活パターンが発生する可能性アリ!
PUSHボタン連打演出 段平登場
6G終了後はラストチャンス。段平登場はPUSHボタン連打演出とBETでいきなり登場の2パターンある。またPUSHボタン連打演出でハズれても、さらにBETで復活ということもあるようだ。

PUSHボタン演出発生時のART突入期待度 → 64.3%

力石昇天演出

■バトルボーナス21連以上で発生
ARTが爆連し、21連以上を達成したときのみ見ることができるプレミア演出。初代北斗のラオウ昇天と同様、涙無くしては見ることができない感動の名シーンが次々と流れていく。
ちなみに通常時のライバル5人と戦うのは、原作の時系列的には力石昇天の後なのだが、それでも力石昇天が「パチスロ あしたのジョー」でプレミアなのは、やはり力石がジョーにとって最大のライバルだったからだろうか。

こちら パチスロ あしたのジョーの無料攻略手順

2style.net