2style.net

ご好評につき、鍵屋さんが駆けつけ事例をリポートはこちらです。

この前、自分のお部屋の鍵をどこかに落としたという奥様から電話が。家に入れるようまずは玄関開錠。鍵交換作業を行いました。家は築20年以上は経っているようでした。玄関につけられている鍵は今では見かけることが珍しくなった某大手メーカーの鍵。アンティーク調のレバータイプです。この製品は蔵王というもので、昔のアパートにはよく設置されていました。何年も前のもののためラッチがもどらないとか鍵がかからないとかトラブルが多くなっている印象。古風で奥ゆかしいのはともかく、修理する方法がございません。やはり将来のためにセキュリティタイプの鍵に交換させて頂き、安心して住めるようになりました。

最近の出来事。<熊本地震> 高速道路の一般開放の見通しを公表(carview!)Yahoo!ニュースダイトエレクトロン、無停電電源装置の新製品「93PRシリーズ」(BCN)

さいたま市見沼区 鍵屋